thinking on paper(シンキングオンペーパー)!

こんばんは^^ナミです!

今日は前回の記事をもう少し違った
側面でお話ししたいと思います。

前回の記事は↓から

細かく分ける!



作業を細かくわければモチベーションと
集中力を保ち作業をこなすことができる。

そうおはなししましたが
それは自分自身のマインドの面でも

何か

新しいチャレンジや

自分が不得意とするもの

悩みなど

いろいろな局面で気持ちを切り替えるのにも
活用できます。


たとえば、僕自身のお話しですが
僕は吃音者です。

吃音者と聞いてピンとこない場合は
こちらからどうぞ

吃音症

今ではほぼ改善して日常生活や
仕事では支障をきたしませんが

20代半ばまでずっと自分の悩みで
コンプレックスの一つでした。

あるときに、昔いた職場のはなしですが
「報告会」という人前で話す、
いわゆるスピーチが月に1,2度ありました。

大勢の人前で話をするということは
吃音者にとってはまさに地獄です。

最初は仮病と使って休んだり
わざと遅刻したりして
その場をいつもしのいでいましたが苦笑

次第にそれもだんだんできなくなり。。
最後はけっきょくやらなければ
ならない状態にまで追い込まれました

まぁあたりまえですね苦笑

この時は本当に苦しく
もう仕事を辞めてしまおうか、
とさえ思いました。

これは昔からです。
学校でも国語の時間の朗読や
人前で発表しなければいけない機会があると
いつも自分はにげ出していました。

チャレンジせずにいつも逃げ出していたのです。

別に学校は嫌いじゃなかったし
さぼりたくもなかった。

けど

「人前で話してどもりまくったらどうしよう、、」

「声が出なかったらどうしよう。。」

「国語の時間にあてられたらどうしよう、、」

毎日気の休まる暇もなく
いつもそのような恐怖にさいなまれ
夜も眠れず毎日過ごしていました。

授業は僕にとってまさに魔界でした^^;

友人と話す時や気心の知れた
先生と話す時は吃音はあまり
出ないのですが

大勢の人前等、改まった場所で
はなすとなると想像しただけでも
汗が止まらなくなりました。

自分の吃音のことをはなせば
たぶん1冊の本が書けるし
とてつもなく長くなってしまうので
ここまでにしておきます苦笑

逃げ出したときはいつも
どうしようもないくらい
辛い気持ちになり

「なんで自分だけこんな目に合うんだろう。。」

「自分が一体何をしたんだ。。」

「ずっとこのまま自分はにげつづけるのか?」

こう思っていました。

そんな自分が変わるきっかけとなったのは
メンター(心の師)との出会い

メンターのマインド、思考を学び
不安や恐怖、自分のコンプレックスを
少しずつ克服していく術を教わり

それにともない吃音も
改善していきました。

なにより失敗を恐れ、
チャレンジせずに逃げ出すという
習慣を抜け出すことができました。

その時に自分がチャレンジ
できるようになったきっかけの思考法が

「ビックチャレンジとスモールチャレンジ」

「thinking on paper(シンキングオンペーパー)」

という2つのマインドでした。


僕の当時の悩みだった

「人前で話をするのが怖い。。。」

いつも逃げ出してしまう。

自分はどうしてこんなめにあうんだろう?
なんでじぶんだけ。。?

僕はずっと吃音という病気を
一人で抱えてきたつもりだったし
ほかに吃音者は周りにいなかったし

誰も自分のことを理解してくれない、、

自分自身のことは自分が一番
よくわかってるつもり

少し病的ですね苦笑
でも当時は本当にそう思っていました。

でもね。
本当はぜんぜん自分を
理解していなかったんですね。

いつも自分は

「人前で話すことが怖い・・」

だから逃げ出そう、、
そこでとまっていたんです。

そこまでしか考えなかったんです

・なぜ怖いのか?

・なぜ自分は人前で話すのが怖いのか?

とことん深いところまで
考えようとしなかったのです。

僕の吃音の問題じゃなくても
だれしもが何かしらの不安、恐怖、怒り
様々な悩みがあると思います。

ネガティブな感情を持ってない人など
存在しません。

問題なのは

悩み、不安、恐怖、悲しみ

負の感情に襲われたときに
対処せずに逃げ出したり
混乱してしまうのは

頭の中を整理していない
ぐちゃぐちゃになってる
ということです。

そのぐちゃぐちゃになってる頭の中の

悩み、不安、恐怖、怒り、悲しみ、

すべての感情を一つずつ整理して
そしてやっつけていけば

じつは結構
一人でちゃんと立ち向かえるし
解決できるんですね^^。

僕の話に戻りますが

「人前で話をするのが怖い。。」

「人前でうまく話せるようになりたい」

こうおもっていてここで終わっていましたが
これではただの逃げです。

・人前で話をするのが怖い

ということが一つの悩みに、
一つの問題だと思っていましたが

この悩みはいくつかの小さな悩みの集合体です。




——————————————————-

ためしに小さな悩みをすべて書き出してみましょうか?

・言いたいことが頭の中で整理できていない

・言いたいことの内容を十分に把握していない

・言葉のレパートリーが少ない

・話をする相手の感情を理解していない

・緊張を抑圧する方法が分かっていない

・自信が持てていない

——————————————————-




まとめるとこうです

——————————————————-


※ビッグチャレンジ※

・人前で話をうまくできるようになりたい


——————————————————-



※スモールチャレンジ※

・自信がもてていない

・緊張してしまう

・勉強不足

・経験不足

・相手に対しての無理解

——————————————————-



どんなに優秀な人間でも
いきなりビックチャレンジを
達成することはできません。

スモールチャレンジを一つずつ
対応していき一つずつチャレンジして
解決していってはじめて

ビックチャレンジを乗り越えられるようになると
僕は思っています。

「神様は解決できる問題しか与えない」

なんとなく聞いたことある言葉かもしれませんが
その通りだと思います。

もちろん問題によっては

解決に時間がかかる問題や
すぐに解決できる問題

様々だと思いますが
結局は最後は解決できると思います。

でも僕はどうしても
解決策を見つけることができなかった。

ビックチャレンジを達成することが
なかなかできなかった

それを死ぬほど望んでいたのに。。

なぜだったのか?
いまでははっきりわかります。

スモールチャレンジを
見つけられなかったから

とても簡単な、ちょっと考えれば
わかるスモールチャレンジですよね^^;

でも僕は見つけられなかった。
自分のことなのに、、


それはなぜだったのか?


それは

「自分というものを客観的に見ることができていないから」

だったんですね^^;

もし、
自分自身を第三者の目で、
客観的な目で冷静に
見つめられるようになれば

スモールチャレンジはいくらでも
見つけられるようになります。

「そうか!じゃあ今日から俺も
 スモールチャレンジを
 たくさんみつけるぜ!」

と思っても実はなかなかスモールチャレンジ
ってみつけられないもんなんです。

僕もそうだったように頭の中でいくら考えても
たぶんスモールチャレンジは
なかなかみつけらないと思います。

どうしても人間には防衛本能
というものがあり

「自分が一番かわいい」

とおもって客観的に自分を見させて
くれないのですから^^;


「ビックチャレンジをたっせいするために
 スモールチャレンジを見つけるという
 話は分かった。

 そして客観的に自分をみつめることが
 スモールチャレンジを見つける必要が
 あるということもわかった。

 じゃあいったいどうすればいいの??」


はい^^お答えしますね

単純明快です笑

自分自身を客観的に見る、
そしてスモールチャレンジを見つける

この二つを同時にクリアするのが

「紙に書いてみる」

ということです!

ものすご~くシンプルで
ものすご~く効果的です。

感情を紙に書き出す作業を

「thinking on paper(シンキングオンペーパー)」

というのですがもしお時間があるときでいいので
ためしにちょっとした悩みでもいいので

今自分が抱えている悩みを書き出してみてください

きっとおもしろいことがおこりますよ^^

今までなんとなくでしか
わからなかった事が

はっきりとわかるように
なりますから^^

ボヤ~っと、漠然としか見えなかった風景が
霧が晴れたようにスカッと見えるようになります。

それにともない何をやればいいのか
その解決策が思いつきます。

僕はこうやってスモールチャレンジを
見つけ出して

スモールチャレンジを一つ一つ
解決していきました。

そしてその結果、自分の中で
絶対不可能だと思っていた
ビックチャレンジも達成できるように
なりました。

人前でスピーチもできるようになりましたよ^^
まぁ得意ではないですがね苦笑

でも逃げ出せずチャレンジして
立ち向かえるようになった。

もっともたかが人前で話すことぐらいで
何だ大げさな笑と思われてるかもしれませんね苦笑

僕の問題はしょぼいかもしれませんが

今日お話しした

ビックチャレンジを達成する
スモールチャレンジの見つけ方

thinking on paper(シンキングオンペーパー)

これはアフリィエイトでも十分に活用できる
思考法だと思います。

もしあなたが壁にぶち当たったり
先に進めなくなったり
頭がいっぱいいっぱいになり
どうしようもなくなったら

この方法を使ってみてください!

この記事があなたのお役に
すこしでもたてたなら幸いです。

とても長くなってしまいすみません^^;

いい加減今日はここまでにしますね!
読んでいただきありがとうございます。

ではでは~^^




コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ運営者

ナミ

「サクセスアフィリ塾」講師

宮城県仙台市に住む35歳の会社員アフィリエイター

PCが苦手で特別なとりえも才能もない平凡な人間がネットビジネスを始め失敗を繰り返し光が見いだせない日々を送る。

前に進めなくなり立ち止まり挫折寸前の所で
サクセスアフィリ塾(通称:SAS)に出会い入塾。
そこで自分の大きな転機を迎えることに

正しい知識と経験と仲間に恵まれて
ようやく0から1に踏み出すことに成功!
このブログはかつての私のように

ネットビジネスを始めけど何をしてよいのかわからない・・自分の進むべき道が見えない・・
そのような方にネットビジネスの楽しさと0から1に踏み出すための様々な情報を余すことなく 伝えているブログです^^

ナミというアフィリエイターの「軌跡」

お問い合わせはこちらまで^^

お問い合わせはこちらまで^^

このページの先頭へ