ご自分のブログを「愛」してますか?

WS000025

突然ですが一つご質問させてください。

あなたはご自身のブログを愛していますか?


「愛してるって、、?」

「ナミさん何言ってるんですか?
 愛とか口に出すのなんて
 恥ずかしいですよ(笑)」

なんて今、あなたはこう思ったかも
しれませんね(苦笑)

いやいや、私は本気ですよ^^

そして自分のブログを「愛して」います。

愛しているから今まで運営してこれましたし
愛情があるからこれからも育っていきます。


自分のブログを愛し
自分のブログに愛情を込める。


これって全然ダサいことでも
恥ずかしいことではないと思います。

アフィリエイトでブログを
運営して稼ぎたいのなら

ご自身の愛情を込める事

これとても大事だと思います^^

自分のブログなんて
好きではないし愛着もない。

ただ記事を書き情報を
発信するための場所、、、

なんて思ってて運営していては
決して良い情報を発信をすることは
できません><

当然それでは稼げるようには
なりませんよね^^;

だからこそ自分が好きだと思えるような
愛着のもてるブログを運営するいくこと!


私はすごく大切だと思います^^

それは

ブログの記事やテーマはもちろん
見た目などのデザイン面でもそうです。


愛情があればあるほど力を入れて
気持ちのこもった記事を書き

わからないことがあっても
熱心に調べることができますし

愛情があればあるほどとても凝った

個性的なデザイン性の高いブログに
カスタマイズしたくなります^^

ブログを育てるのが楽しいし
作業が楽しくなる。

モチベーションも上がりそれが
情報発信を続ける秘訣にもなります^^



冒頭の質問、もう一度聞きますね^^

あなたはご自身のブログを愛していますか?


私は自分のブログを愛しています!
これからも愛し育てていきます^^

もしあなたが

「なんだかあまり愛着が持てない、、」

そう思っているならどうか
ご自分のブログを愛してあげてください^^

ブログの中身も見た目も愛情をもって
ドンドン育てていって魅力的に
していってくださいね!


最後まで読んでいただき
ありがとうございました!





いつも応援ありがとうございます!






18 Responses to “ご自分のブログを「愛」してますか?”

  1. Toshikinuyo より:

    ナミ様 おはようございます。

    愛着が出発点かもしれませんね。

    野球のイチロー選手なんか
    グラブやスパイクなど道具を大事にする選手としても有名ですから。

    記事を書いても下手だなあとか思わないことですね。

    自分が産みだした作品ですし
    まだまだ伸びる余地があると
    愛情をもって見るべきでしょう。

    そのような余裕があってこそ楽しみも出てくるし
    稼げるようにもなるような気がします。

    少し飛躍が過ぎた独善かもしれませんが
    そのように信じることにしています。

    このような記事を読んで自分を見直すことは
    大事なことだと思います。

    有益な記事を有難うございました。

    今後とも宜しくお願いします。

    Toshikinuyo

    • ナミ より:

      Toshikinuyoさんこんばんは^^
      コメントありがとうございます!

      イチロー選手の話は
      聞いたことがあります^^

      何事もそうですが

      自分が打ち込めるものに
      愛情を込めて接する、取り扱う
      これが大事ですよね^^

      これからも自分のブログを
      愛情をもって成長させて
      いきたいですね!

      がんばりましょうね^^

      後ほどブログにご訪問します!

  2. 森純平 より:

    ナミさん

    こんにちは!

    ブログへの愛着は大事ですよね。

    以前、無料ブログを量産してたことがあったんですが、中身がスカスカで全く愛着を持てませんでした。

    結局、量産したブログは自分で削除しちゃったんですが^^;

    やっぱり愛着が持てないと「適当でいいか・・・」みたいに思ってしまうので、記事の内容も自然に薄くなりますね。

    愛着があれば、記事にも心がこもるのでサイト自体の質も自然に上がりますね^^

    応援していきます!

    またお邪魔させてください。

    • ナミ より:

      純平さんこんばんは^^
      コメントありがとうございます!

      >やっぱり愛着が持てないと「適当でいいか・・・」みたいに思ってしまうので、記事の内容も自然に薄くなりますね。<

      本当におっしゃる通りだと思います!

      僕自身も経験あるので
      すごくわかりましたよ^^;

      自分のブログに愛着をこめて
      もっともっと成長させていきたい
      ですよね!

      これからもよろしくお願いいたします!

      またブログにご訪問しますね^^

  3. ナミ様、こんばんは。

    私はなんというか……

    少し恥ずかしいのですが

    自分の子供を育てている気持ちと変わりません



    私の子は、愛情深く

    そして、みんなの為になるように……と

    日々、何度も愛を注いでいれば

    ちょっとおしゃれに気を使ってあげたり(笑)



    そんなこんなで

    やっぱり楽しくもなりますし

    記事の更新もなんでもですけど



    『 育てていけることに幸せを感じる 』

    そうです、成長に対して

    幸せを感じています。



    私はこーんな考え方のもと

    ブログに愛を込めています……♪

    もっともっとお役に立てるように

    魅力的になって欲しいですからね(笑)



    素敵な記事に出会えて感謝です。

    ありがとうございましたっ

    応援クリックしておきますねっ!



    ーー椎名あい。

  4. ナミ より:

    椎名さんこんばんは^^
    コメントありがとうございます!

    『育てていけることに幸せを感じる 』

    この気持ち、すごくわかります!
    素晴らしい表現ですね!!

    もっと魅力的に
    成長できるように

    これからもどんどん愛情を
    注いでくださいね^^!

    またブログにご訪問します!

  5. ナミさん

    こんにちは^^
    エンタメです。

    どんなことも愛がないと継続出来ないよね。
    恋愛も愛がないとすぐ終わるし
    ブログだって自分のブログに愛着がなければ、
    当然記事更新もストップしてしまう。

    だけど、

    確かに愛があれば愛着がわくので
    大事に大事にブログを育てていくことが出来るね。

    今後とも宜しくお願いします。


    エンタメ

    • ナミ より:

      エンタメさんこんばんは^^
      いつもコメントありがとうございます!

      おっしゃる通りですね^^

      「そこに愛があるか」

      自分の大切なブログを愛して
      育てていくことが

      継続、成功につながること
      だとおもいます^^

      これからもよろしくお願いいたしますね!

  6. あとむ より:

    ナミさん、こんにちは!
    ブログランキングから参りました、あとむです。

    愛情を持って育てていますが、

    言葉にすると気恥ずかしいですね。((ノェ`*)っ))タシタシ

    以前、「賢威」の勉強のためにレンタルしていたブログに
    めちゃくちゃ愛情を注いでいてので、いざ返却するときの後ろ髪の引かれる思いは何とも言えませんでしたね。

    これも後で気づく、愛情ですね。

    その時は、ブログを作るのでいっぱいいっぱいだったので、
    何も考えず無心でしていましたからね・・・

    でも、同じブログを作っても同じじゃないんですよね。(涙)

    ブログへの愛情を気が付かせていただきました。

    応援して帰ります。

    • ナミ より:

      あとむさんこんばんは^^
      コメントありがとうございます!

      >言葉にすると気恥ずかしいですね。((ノェ`*)っ))タシタシ<

      いやいやいや^^
      とっても素敵な事ですよ~(笑)


      あとむさんの貴重な体験で
      気づいたのですが

      夢中に取り組むことで自然と
      愛情が持てるようになるのですね^^

      これからもお互いご自分の
      ブログを愛して、育てていきましょうね!

      またブログにご訪問しますね^^

  7. めいこ より:

    ナミさん、こんにちは。
    めいこです。

    ちょっと言葉にするのは恥ずかしいですが
    でも、ブログって自分の分身だと私は考えているので
    自分のことをちゃんと愛してあげるのは大事だと思います。

    やっぱり好きじゃないと記事を書いたりできないし
    書いてても惰性で書いていると読者にわかると思います。

    好きになるためには、賢威などの
    見た目のいいテンプレートを使ったり
    バナーやアバターを自分の好みに変えたりするのが
    大事だよなぁと改めて思いました。

    応援完了です。
    またきます

    • ナミ より:

      めいこさんこんばんは^^
      コメントありがとうございます!

      ブログはご自分の分身!
      とても素晴らしいお考えですね^^

      自分の分身をもっと好きになるために
      コンテンツや見た目もカスタマイズ
      することが大事ですよね!

      これからもお互いブログを愛して
      いきましょうね!

      またブログにご訪問します!

  8. 京香 より:

    ナミさん、こんにちは。

    自分のブログを愛してあげるって
    ほんとうですよね~。

    以前は、最初は頑張っても
    あとはなんだか適当って感じでしたが、
    最近は育てるつもりで
    作ろうと意識できるようになってきました。

    今日も愛してあげれるよう頑張ります^^

    • ナミ より:

      京香さんこんばんは^^
      コメントありがとうございます!

      愛して育てるという意識でいれば
      どんどんブログも成長して
      魅力的になりますよね^^

      これからも精いっぱい自分のブログを
      愛していきましょうね!

      後ほどブログにご訪問します^^

  9. ナミさん

    こんばんは。きりんです^ ^
    いつもお世話になっていますm(_ _)m

    ブログへの「愛」、わたしも
    かけまくっていますね〜。

    ただこの子は最近、
    「私はいいから他の子にも
     気を配ってやって!」
    と言っているような気がします。

    要するに過保護状態です(笑)

    応援完了しました!
    またおじゃましますね^ ^

    トーストきりん

    • ナミ より:

      きりんさんこんばんは^^
      コメントありがとうございます!

      きりんさんも「愛」を
      かけていらっしゃいますよね^^

      過保護とはww

      きりんさんのように
      ブログの声が聞こえてくるように
      なるまで僕ももっと愛していきます^^

      これからもよろしく
      お願いしますね^^


      またブログにご訪問します!

  10. まかろん より:

    ナミさん、こんにちは。
    いつもお世話になってます♪

    ブログも、我が子のようなものかもしれませんね。

    ナミさんをはじめ、皆さんのブログを見てると、
    とってもすてきなので、
    自分のブログももっともっと手をかけて育てたい!
    と思ってしまいます。

    本当は外見も触りたいところが
    山ほどあるんですけど、
    中身がスカスカだったらお話にならないので、
    もう少し記事数を増やすまでは、と我慢してます^^

    応援完了です。
    ありがとうございました。

    • ナミ より:

      まかろんさんこんばんは^^
      コメントありがとうございます!

      ご自分のブログに愛着がわくのは
      皆一緒ですよね^^

      マカロンさんもこれから素敵な
      ブログになるように
      今はしっかりと記事作成
      頑張ってくださいね^^

      これからもよろしく
      お願いいたします!

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ運営者

ナミ

「サクセスアフィリ塾」講師

宮城県仙台市に住む35歳の会社員アフィリエイター

PCが苦手で特別なとりえも才能もない平凡な人間がネットビジネスを始め失敗を繰り返し光が見いだせない日々を送る。

前に進めなくなり立ち止まり挫折寸前の所で
サクセスアフィリ塾(通称:SAS)に出会い入塾。
そこで自分の大きな転機を迎えることに

正しい知識と経験と仲間に恵まれて
ようやく0から1に踏み出すことに成功!
このブログはかつての私のように

ネットビジネスを始めけど何をしてよいのかわからない・・自分の進むべき道が見えない・・
そのような方にネットビジネスの楽しさと0から1に踏み出すための様々な情報を余すことなく 伝えているブログです^^

ナミというアフィリエイターの「軌跡」

お問い合わせはこちらまで^^

お問い合わせはこちらまで^^

このページの先頭へ